ちょびリッチの危険性を徹底検証してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ちょびリッチの危険性
ちょびリッチの危険性について調べてみました。

ポイントサイトでポイントを貯めてもが換金できない、ポイントサイト自体がなくなってしまった。
そんなことが起こらないサイト選びをすることで安心して副業をすることができます。

ちょびリッチの危険性を調べる上で大事な5つのこと

ポイントタウンは本当に危険なのか調べる上で最も大切な5つのことは

  • 運営会社が明記されているか
  • 実際に換金できるのか
  • セキュリティ対策はされているのか
  • ポイントの有効期限は短すぎないか
  • 退会できるのか

これら5つの項目が危険性を知る上で大切なので、調べていきます。
退会できるかどうかについては実際に退会してしまうと再度ちょびリッチの登録をする必要があるので確認したい場合は退会直前で止めましょう。

ちょびリッチの危険性

ちょびリッチはどんな会社が運営しているのか

運営会社 株式会社ちょびリッチ
住所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-11 ファミリーナ東高円寺2階
従業員数 25人(ジョブセンス調べ)
創業 2002年1月
運営開始 2002年1月
会員数 270万人 ※2015年6月現在
資本金 6,570万円
主要取引銀行 三井住友銀行
SSL あり
プライバシーマーク なし

理念
すべての人に喜ばれるサービスを提供する
経営方針
1、 ユーザーの声に耳を傾け、サービスの改善をするよう日々努力します。
2、 社員の意見を尊重し、事業経営に反映させます。
3、 取引先との長期的な信頼関係を築いていきます。
4、 株主利益のため企業価値の向上を目指していきます。

ちょびリッチは2002年から創業した株式会社ちょびリッチが運営するポイントサイトです、10年以上続いているポイントサイトの中でも老舗のポイントサイトの1つですね。
最近始まったポイントサイトはコンテンツがどんどん増えていくのが楽しみですがやはり不安は大きいです。

ちょびリッチは危険性の少ない会社だからこそだとは思いますが雑誌にも掲載されているようです。
ちょびリッチ 雑誌掲載

ちょびリッチは換金できるのか

ちょびリッチで貯めたポイントは換金できなければ貯める意味がないですよね。
実際にちょびリッチでポイントを換金してみました。

ちょびリッチから銀行口座へ換金

ちょびリッチから銀行口座へ換金


ちょびリッチから楽天Edyポイントへ交換

ちょびリッチから楽天Edyポイントへ交換

ちょびリッチのセキュリティ対策について

ちょびリッチはセキュリティ対策をしているのかを調べてみましょう
下の3つがちょびリッチの危険性を避けるために必要な項目です。
SSLの導入
プライバシーマークの認定
JIPCの加入
ちょびリッチは3つともクリアできていました。個人情報の流出などの危険性は少ないようです。

ちょびリッチ利用者の口コミ

株主が東証上場会社であることやマスコミでとりあげられていることから信用できるポイントサイトだと思います。ただ、そのポイント還元が通常の半分なので、利用を考える時にどうしても他のサイトと比較してしまう難点があると思います。

詐欺的なポイントサイトの口コミもよく見かけますが、ちょびりっちさんはきちんとたまった額を受け取ることが出来ますので、優良なサイトの一つだと思っています。

ちょびリッチの将来性

会員数が多いサイトに比べるとまだまだ少ないので口コミはそれほど多くはないです。
しかし、悪評はあまりないように思います。
過去に不正もないようですので今は安心して利用できます。
今のところこれといったちょびリッチのウリがないですが
期間限定で友達紹介のポイントアップを実施していますので今後に期待したいと思います。


ちょびリッチを始めよう
▼ ▼ ▼ ▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加