LINEポイントを現金化する方法と裏技

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

LINEポイントって現金化できるってしってましたか?

実はLINEアプリ内にあるサービスに登録したり、LINE Payの利用で貯まったLINEポイントは現金に換金することができます。

LINE Payを利用している人であればそのままLINE Payの残高として利用することも可能ですが、今回は貯まったLINEポイントを現金化する方法について紹介していきます。

※LINEポイントを現金化するにはLINE Payの登録が必要になります。

LINEポイントを現金化する方法

LINEその他の画面
LINEアプリ内にあるその他の「・・・」を押して「LINE Pay」を押します。

LINEPayトップ画面
LINE Payの残高が表示される画面になります。
メニュー内にある設定を押します。

設定内の出金を選択
設定の中にある出金を押します。

出金先の銀行を選択
出金したい銀行を選択します。

口座情報を入力
口座情報を入力して確認を押します。
一度情報を入力すると次回からは入力の必要はなくなります。

登録した銀行口座の選択
登録した銀行口座の中から出金したい銀行を選択します。

金額を指定して「出金」を押せば出金完了です。

出金1回につき216円の手数料が発生するので最低換金額は出金手数料を合わせて316円が必要になります。

LINEポイント現金化を利用して現金を増やす裏技

実はLINEポイントはLINE内だけでポイントを貯めるだけでなく、ポイントサイトからポイントを貯めることができます。
ポイントサイトで貯まったポイントをLINEポイントに交換することでより多くの現金が手に入ります。

どれくらいの現金にできるかというと
例えばポイントサイトのモッピーでクレジットカードの発行をすると
ポイントサイトでクレカ発行
4000pt(4000円分)が発行するだけでもらえます。
クレジットカード以外にも、アプリのインストールでポイントを貯めることもできます。
アプリインストールでポイントを貯める

モッピーの場合、最低交換ポイントは500ptです。
一日で貯めることもできるので、LINEポイントをより多く現金化したい人はおすすめです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加