ポイントタウンの安全性を徹底検証してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ポイントタウンは安全なのか
ポイントタウンの安全性と危険性について徹底検証してみました。

ポイントタウンの安全性を調べる上で大事な5つのこと

ポイントタウンは本当に危険なのか調べる上で大切な5つのことは

  • 運営会社が明記されているか
  • 実際に換金できるのか
  • セキュリティ対策はされているのか
  • ポイントの有効期限は短すぎないか
  • 退会できるのか

これら5つの項目が安全性を知る上で大切なので、調べていきます。
退会できるかどうかについては実際に退会してしまうと再度ポイントタウンの登録をする必要があるので確認したい場合は退会直前で止めましょう。

ポイントタウンの登録はこちら
▼ ▼ ▼ ▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの運営会社

運営会社 GMOメディア株式会社
創業 2000年10月13日
サイト運営開始 2005年5月「ポイントメール」(現「ポイントタウン」)運営開始
会員数 170万人以上
JIPC 加入
プライバシーマーク あり
SSL 導入済
ポイント保証 あり
最低換金額 モバイル:10円~
PC・スマホ:300円
年齢制限 制限なし(15歳以下は保護者の同意が必要)

ポイントタウンの運営会社は実は大手だった

ポイントタウンはGMOメディア株式会社が運営しています。設立2000年から続く大手企業です。
GMOメディア株式会社はポイントタウンだけでなく、歌詞検索サービス「歌詞サーチ」や無料カメラアプリ「GirlsCamera」も運営しています。
運営元が大手で資本金もたくさんあるので安心して利用できます。

ポイントタウンの運営開始はいつ?

ポイントタウンの運営開始は2005年5月です。ポイントタウンの前はポイントメールという名前で運営されていました。ポイントメールの時期を含めて10年以上続く老舗ポイントサイトになります。
利用者数も多いのでさまざまなkとが2chで書かれています。
ポイントタウンの2chでの評価と評判」で2chではポイントタウンがどんな評価を受けているか見ることができます。

ポイントタウンをどれくらいの人が利用しているのか気になる会員数は?

安心できる大きな要素として気になるのが会員数ですね。ポイントタウンの会員登録者数は170万人以上です。累計登録者数かアクティブ登録者数かはわからないですがポイントサイトの中では会員数の多いサイトになります。

ポイントタウンの会員登録はどんな情報を入力するのか

個人情報の入力は安全性が特に気になるところだと思います。
ポイントタウンの登録は

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県まで)
  • ニックネーム
  • 電話番号

の登録が必要です。特に電話番号については電話での登録が必要になるので少々面倒です。電話登録の際は自動音声ガイダンスが流れるだけです。

登録までの流れはこちらを参照して下さい。
3分で終わるポイントタウンの登録方法

ポイントタウンを登録したら迷惑メールはたくさん来るのか

悪質なポイントサイトに登録すると、出会い系の業者から迷惑メールがたくさん来ることがあります。
登録したメールアドレスが売られているんだと思います。とても危険です。
今はLINEが主流なので一昔前のように頻繁にメールを使用することは少なくなりましたが
迷惑メールが来て嬉しい人はいないですよね。

そして、ポイントタウンを登録すると悪質なメールが来るのかという事ですが、
ポイントタウンからのお知らせメールは毎日配信されますが、ポイントタウンを登録して迷惑メールが届くことはまずないので安心してください。

ポイントタウンのポイントはちゃんと付与されるのか

ポイントタウンのポイント付与
サービスの登録やアプリインストールではポイントが即時付与される案件もあれば数日後に付与される案件もあります。
本当にポイントが付与されるのかを心配だと思いますが、今回「ポイントタウンのChromeツールバーをインストールするだけで5,000ポイント稼ぐ方法」で実際にポイントが付与されました。

楽天トラベルでのポイント付与
ポイントタウン経由で楽天トラベルも利用してちゃんとポイントが付与されたので載せます。

ポイントはちゃんと付与されるので安心して利用することができます。
万が一ポイントが付与されなかった場合でも、お買い物保証制度があるから安心です。

ポイントタウンで貯めたポイントは換金・交換できるのか

最低換金額はいくらか

悪質なポイントサイトはなかなか換金できないような最低換金金額を設定していることが多いです。例えば最低換金金額が1万円を越えると換金するまでに時間がかかりますよね。時間をかけさせることで換金する人を少なるするようにしています。非常に悪質です。もちろんクレジットカードなどの登録することで簡単に1万円の換金額までポイントを貯めることはできますが、そんな悪質なサイトは換金額までポイントを貯めても換金でいるかが不安です。
ポイントタウンの最低換金額は2000P(100円)~になります。クレジットの登録などしなくても2000Pは誰でも簡単にしかも即日ポイントを貯めて交換することができます。

ポイントタウンのセキュリティについて

プライバシーマーク

JIPCに加入しているか

JIPC(日本インターネットポイント協議会)とはポイントサイトをユーザー(会員)に安心して利用してもらおうという活動の一つです。また「ユーザーに不利益にならないように努めます」という宣言をするために加入するのだそうです。このポイントサイトはこのJIPCに必ず加入しなければならないという決まりはありませんが、この協議会に加入することで、企業間で情報交換をしてサービスの向上を図っているようです。JIPCに加入しているポイントサイトはサービス向上に対して努力している企業という証です。
このJIPCに加入することにより、ユーザーにも信頼されますし、広告企業にも信頼されるので、新しい案件がユーザーに届きやすくなります。新しい案件が増えることで、ポイントタウンも利益になるし、ユーザーも利益になるので潰れにくくはなりそうですね。

個人情報を守るプライバシーマークについて

ポイントタウンはプライバシーマーク制度の認定企業です。プライバシーマークは一定の要件を満たさない限り認定を受けることはできません。
個人情報に関しては信頼できる会社と考えていいでしょう。プライバシーマーク認定企業は定期的に社内研修を行う必要があるようです。

情報漏えいを防ぐSSLについて

SSLは個人情報を暗号化して、ログインやポイント交換時の口座番号などに使用されます。モッピーはもちろんSSLが導入されています。SSLのないポイントサイトはかなり危険と思ってくださいね。
このSSLがないと非常に不安が残りますが、ポイントタウンはもちろんSSLを導入しているのでセキュリティについては、危険性が少なく比較的、安全と言えるでしょう。

ポイントタウンの年齢制限について

危険性ということではないですが、登録した後に年齢制限があって換金ができないということがないように20歳以下の未成年の方は年齢制限を登録前に確認しましょう。ポイントタウンの年齢制限はありません。18歳以下の方でも登録して、換金、交換をすることができます。ただし、保護者の同意が必要と利用規約に記載があります。保護者の同意はあってないようなものなのであまり気にしなくてもよさそうです。換金には銀行口座が必要になります。銀行口座を持っていない未成年の方もいるので銀行口座は登録後でもいいので開設しいておきましょう。Amazonギフト券やゲーム内課金にしたい方は、銀行口座がなくてもそのまま交換することができます。

まとめ

ポイントタウンは大手が運営するポイントサイトです。安心して登録してください。

ポイントタウンを始めよう
▼ ▼ ▼ ▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの関連記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加