モッピーの危険性をプロが徹底的に調べてみた結果が凄かった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

モッピーの危険性
ポイントサイト利用歴10年以上の管理人がモッピーの危険性について企業情報から実際に換金するところまで徹底的に調査してみました。

                                      

  • これからポイントサイトを始めてみようと思っているが個人情報の流出が心配
  • 登録はしてみたけど実際に貯めたポイントを換金・交換できるのか不安

という人はぜひ参考にしてください。

モッピーを始めよう
▼ ▼ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの危険性を調べる上で大事な5つのこと

モッピーは本当に危険なのか調べる上で大切な5つのことは

  • 運営会社が明記されているか
  • 実際に換金できるのか
  • セキュリティ対策はされているのか
  • ポイントの有効期限は短すぎないか
  • 退会できるのか

が大切になってきます。
退会できるかどうかについては実際に退会してしまうと再度モッピーの登録をする必要があるので確認したい場合は退会直前で止めましょう。

モッピーの危険性を検証してみた

「危険性を調べる上で大事なこと5つ」を元にモッピーの危険性を調べてみました。

運営者情報について

運営者

モッピーは株式会社セレスという会社が運営しているポイントサイトです。

企業の詳しい情報はYahoo!ファイナンス 株式会社セレスで見ることができます。
株式会社セレスは上場企業で2016年11月現在、64人の従業員がいるしっかりした会社のようです。
ポイントサイトとして「モッピー」以外にも「モバトク」というポイントサイトやお財布.com、moppyJOBというサービスも運営しています。

運営会社 株式会社セレス
創業 2005年1月28日会社設立
サイト運営開始 2005年5月モッピー運営開始
会員数 500万人
登録情報 名前(ニックネーム)、メールアドレス、性別、生年月、未既婚
JIPC 加入
プライバシーマーク あり
SSL 導入済
ポイント保証 無し
最低換金額 モバイル:10円~
PC・スマホ:300円
年齢制限 制限なし

運営開始時期について

モッピーの運家開始は2005年5月です。会社設立からおよそ4か月後に運営開始です。
ポイントサイト(お小遣いサイト)のサービスも、2005年頃から始まったので、長く続くポイントサイトの1つです。

会員数

どれだけの人がモッピーを利用しているのかというのは気になるところだと思います。
2016年11月現在のモッピーの会員数は500万人のようです。

ただし、モッピーの運営者側がそう言っているので本当かどうかはわかりません。

また、登録した人の累計が500万人の可能性もあるため、実際に利用している人は少ない可能性はありますが、モッピーは未成年でも登録することができるので、利用する人は多いとは思います。

本当に換金できるのか

モッピーは本当に換金・交換できるのか不安な人のために実際に換金された証拠画像を紹介します。
モッピーのポイント確定明細↓

モッピーキャッシュバック1500pt

モッピーでキャッシュバックした時の明細


モッピー内のポイントが減ったのでマイナスになっています。

モッピーからポイント合算サイトの「Pex」に交換したときのPeXの履歴↓

モッピーからPeXへ交換

モッピーからポイント合算サイトのPeXへ交換したとき


モッピーからPeXに1週間ほどで交換できました。

セキュリティは本当に大丈夫!?

JIPC プライバシーマークの記載
モッピーに登録するときはメールアドレスと名前で登録しますが、換金するときは銀行情報も登録しなければ換金することができません。
名前も含めて個人情報を登録するので不安に思う人もいるのではないでしょうか。
モッピーはどんなセキュリティ対策をしているのか調べてみました。

JIPCに加入しているか

JIPC(日本インターネットポイント協議会)とはポイントサイトをユーザー(会員)に安心して利用してもらおうという活動の一つです。また「ユーザーに不利益にならないように努めます」という宣言をするために加入するのだそうです。このポイントサイトはこのJIPCに必ず加入しなければならないという決まりはありませんが、この協議会に加入することで、企業間で情報交換をしてサービスの向上を図っているようです。JIPCに加入しているポイントサイトはサービス向上に対して努力している企業という証です。
このJIPCに加入することにより、ユーザーにも信頼されますし、広告企業にも信頼されるので、新しい案件がユーザーに届きやすくなります。新しい案件が増えることで、モッピーも利益になるし、ユーザーも利益になるので潰れにくくはなりそうですね。

個人情報を守るプライバシーマークについて

モッピーはプライバシーマーク制度の認定企業です。プライバシーマークは一定の要件を満たさない限り認定を受けることはできません。
個人情報に関しては信頼できる会社と考えていいでしょう。プライバシーマーク認定企業は定期的に社内研修を行う必要があるようです。

情報漏えいを防ぐSSLについて

SSLの導入で安心して利用ができる

モッピーのログイン時のSSL


SSLは個人情報の流出を防ぐために情報を暗号化する技術です。
モッピーにも導入されており、モッピーのログイン時やポイント交換時の口座番号入力の際にSSLが活用されています。

このSSLのないポイントサイトはかなり危険と思った方がよいでしょう。

ちなみに当サイトでもSSLを導入しているので、安心してご利用ください。
ポイントサイト活用術の安全性

登録したら迷惑メールはたくさん来るのか

迷惑メール
悪質なポイントサイトに登録すると、出会い系の業者から迷惑メールがたくさん来ることがあります。
登録したメールアドレスが売られているんだと思います。とても危険です。

モッピーを登録すると悪質な迷惑メールが来るのかという事ですが、モッピーからのお知らせメールは1日2通ほど配信されますが、迷惑メールは配信されません。

心配される人も多くいると思いますが、何年もモッピーを利用していて、迷惑メールが来たことはないので、その危険性はないので安心してください。

貯めたポイントに保証はある?

げん玉とポイントインカムなどはポイントが反映されなかった場合にポイント保証を行っていますが、モッピーは保証の制度はありません。
お小遣い(ポイント)を稼ぐためにポイントサイトをやる人が多いのでポイント保証がないという部分については少し不安が残りますね。
モッピーの唯一の欠点かもしれません。

最低換金額について

モッピーなら100ポイントからできる
ポイントサイトを始める時に注意していただきたいのは、最低換金額です。
最低換金額とは貯めたポイントが何ポイント(もしくは何円分)から換金・交換できるのかを表します。

モッピーの最低換金額は100円です。
リアルタイムで換金することもできるので安心ですね。
モッピーで貯めたポイントの換金方法とお得な交換先

最低換金額の基準

最低換金額はポイントサイトごとに設定されていますが、いくらから換金できるのが優良なポイントサイトなのでしょうか。
当サイト管理人の視点では最低換金額は500円以下が優良のポイントサイトと思っています。
反対に1000円以上の最低換金額を設定しているポイントサイトはあまりよい印象を受けないです。

モッピーの危険性まとめ

今回、モッピーの危険性について調べてみましたが、上場企業だけあって「個人情報に関するセキュリティ」や「実際に換金」できるということから安心して利用できるポイントサイトであることがわかります。
危険なポイントサイトに引っかからないようにモッピーのようなしっかりしたポイントサイトで副業を始めてみることで「騙された」なんて思う方も少なくなるのではないでしょうか?
モッピーを経由してサービスの登録やアプリのダウンロード、クレジットカードの発行をすることで月に1万円を稼ぐこともできます。

モッピーの稼ぎ方については次の記事で見ることができます。

>>次のページは
モッピー(moppy)の稼ぎ方

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの関連記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加