メルカリに出品してお小遣いを稼ぐ方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

主婦がメルカリの出品で稼ぐ方法

2012年後半から登場し、2014年ごろから楽天やLINEも続々と参入して流行り始めたフリマアプリは個人と個人がアプリを通じて物を売買できるアプリです。オークションは入札数に応じて出品した商品の値段が上がっていきますが、フリマアプリは決められた値段で売買されます。値段交渉も可能なので基本的に購入者は値下げを要求して来るので、多少やり取りが面倒な場合がありますが、オークションよりも気軽に物の売買ができることから人気のアプリです。
主婦の方でお小遣いが欲しいという方は、家にある服やアクセサリーなどを出品してみましょう。意外な物が売れることがあります。基本的に定価より安く販売するので、捨てるくらいなら誰かに買ってもらった方が購入者にも安く提供できるため喜んでもらえるます。

メルカリとは

メルカリはフリマアプリの中でもっとも有名なフリマアプリで出品・購入から商品受け取りまでが簡単にできることから人気の理由の一つです。CMなどでも放映されているので知名度も抜群のアプリです。値下げ交渉が多いので、値下げ前提で商品を出品するか、値下げ交渉してもらいたくない人は商品欄に値下げ交渉不可と商品ページに記載しおくと対策することができます。

メルカリの登録方法

ステップ1 ダウンロード

メルカリからiPhoneの方はAppStoreから、Androidの方はGooglePlayを選択してダウンロードしてください。
メルカリ アプリ ダウンロード

ステップ2 登録

ダウンロードしたメルカリを起動します。起動して進んでいくと登録画面が出てきます。
メルカリ 登録

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 招待コード(任意)

を登録します。ニックネームは登録後も変更可能です。

ステップ 3 電話番号認証

メルカリ 電話番号認証
電話番号入力画面に移るのでスマホの電話番号を入力します。電話ができないSMSでも登録することもできるのでタブレットを利用していてSMSが付いていればSMSの番号を入力します。入力が終わるとショートメールが届くので30分以内にメルカリのアプリに届いたコードを入力しましょう。

登録完了

登録完了です。スマホが苦手な方でも3分ほどで簡単に登録することができます。

出品方法

ステップ1 出品を押す

メルカリ出品を押す

ステップ2 商品撮影

ステップ3 商品の情報を入力

メルカリ 出品 商品情報

  • 商品名
  • 商品の説明
  • カテゴリー
  • 商品の状態
  • 配送について
  • 販売価格

出品完了

出品するだけなら5分あれば販売したい商品を出品することが出来ます。出品した後に商品情報を変更したり、出品停止にすることも簡単にできるので、売りたい商品があればまずは出品してみましょう。

高く購入してもらうコツ

コツ1 プロフィールの編集

フリマサイトでは出品から購入してもらうまで全てネットで完結するので相手の顔がわかりません。購入する人は顔が見れないからこそ、この出品者ちゃんと発送してくれるかなと心配になります。そんな不安を払拭するためにもプロフィールはしっかりと記入しておきましょう。
売れている人のプロフィールを見ると

  • プロフィール見てくれた人への感謝の気持ち
  • 取引に関して注意していること
  • 商品を発送するまでの時間
  • 取引に関する意気込み

が必ず記載されているので参考にしてみるといいと思います。丸ごとコピーしてプロフィールに設定するのは失礼なので、ある程度書き換えましょう。

コツ2 商品撮影

商品の見栄えはとても大切です。メルカリは画像を多く使用したアプリなので商品の画像が悪いと、商品の詳細ページすら見てもらうことが出来ません。撮影時は明るい場所で商品が際立つように撮影しましょう。

コツ3 商品情報の編集

商品情報はできるだけ多く書くようにしましょう。
例として「商品のサイズや色」「購入した日」「商品の状態」「どんな人に向いている商品か」などを商品情報が長くなってもいいので記載することで購入者は安心して商品を購入することが出来ます。商品情報が少なく画像だけで商品のことを判断してもらおうとすると商品に興味は持ってもらってもなかなか購入まではしてもらえません。
「・」や「◆▽→」、改行などを利用することで文章も見やすくなるので適度に使い分けしましょう。

コツ4 コメント返し

商品を出品するとコメントをもらえるようになります。「商品についての質問」か「値下げ交渉」「取り置き」を希望としたコメントをもらいます。商品を購入したい人は、商品に興味をもった時が一番に欲しいときなのでできるだけ早めにコメントを返してあげることで、商品を購入してもらいやすくなります。

コツ5 同じ商品を出品する場合は効率化しよう

効率化1 テンプレ

メルカリの商品の出品自体はとても簡単に出品することが出来ますが、一度商品を購入してもらうと、同じ商品であっても最初から登録をし直さなければなりません。そこで同じ商品を出品する場合は商品の画像や文章をスマホ内に残しておくことをおすすめします。残しておくことで次回出品時に、コピーして貼り付けるだけで簡単に出品することが出来ます。

効率化2 購入者専用出品

商品を出品して商品を購入してくれることが決まったら、購入希望者様の専用のページを作ってあげましょう。専用のページを作ることで頑張って作った商品情報を再度出品する必要がなくなります。専用ページは簡単な商品情報で「〇〇様専用」とタイトルに記載して購入希望者に専用ページで購入してもらうことが出来ます。

まとめ

メルカリはスマホを持っている方であれば年齢制限なく、誰でも登録して出品することが出来ます。簡単に出品することはできますが、ネットの向こう側にいるのは人なので自分のお客様ということでしっかり認識した上で対面と同じように丁寧に対応しましょう。丁寧に対応することで自分のフリマショップのファンも増えてリピーターも増えていきます。
空いた時間に出品することが出来るので主婦の方で家にある不要な服など出品してみてはいかがでしょうか。出品した商品が売れるとお小遣いになるだけでなく、自分のお店を持った気持ちになるので楽しいですよ。

メルカリ関連記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加