趣味を副業にするためのお金が稼げるWebサービスやアプリの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

趣味を副業にするwebサービスやアプリ
いきなりですが「趣味」はありますか?
趣味にはお金がかかる趣味もあればかからない趣味もありますが、できることなら自分の好きなことで稼げるようになったら嬉しいですよね。本業にはしたくないけど副業になるような趣味ができる!そんな時代がやってきました。
スマホが流行って趣味を副業にする方も増えてきています。
今回は、あなたの趣味が副業に変わるWebサービスやアプリの紹介をします。

写真を撮るのが好きな人

カメラで写真を撮って販売する
「カメラ女子」という言葉が出てくるほど女性にも人気が出てきた写真撮影。趣味で撮った写真は飾ったり、見返したりして楽しむのもいいですが、撮った写真を販売することもできます。

ストックフォトサービスというWebサービスを利用すれば、撮った写真をサイトで販売して、誰かがお金を払ってダウンロードすることでコミッション(報酬)がもらえる仕組みです。

代表的なストックフォトサービスとしてPIXTA(ピクスタ)があります。
コミッションはランクにもよりますが売上の22〜58%を受け取ることができます。

あなたの素敵な写真。副業として販売してみましょう。
PIXTAの登録はこちら
関連記事
カメラ好きが副業として稼ぐストックフォトの活用方法

食事をして稼ぐ

外食でポイントを貯めて稼ぐ
いつもの外食にポイントサイトを経由して食事することでポイントをもらうことで稼ぐことができるサービスです。
例えばポイントタウンというポイントサイトではクーポンの取得をすることで食事した分の50%(上限あり)がポイントバックされます。
貯まったポイントは現金や他社ポイントに還元することができます。

外食すること自体は支出になりますが、友達と食事に行くときなどに自分が食事した以上のポイントをもらうことができる場合があるので、ポイントサイトを有効に利用して稼いでみてはいかがでしょうか。

クーポンはポイントタウン「お出かけで貯める」>「食事して貯める」で取得することができます。
ポイントタウンの登録はこちら

関連記事
ポイントタウン(PointTown)で稼ぐための5つの攻略法

転売で稼ぐ

アニメ好きがフィギュアの転売で副業をする読書することが趣味だったり、アニメのフィギュアが好きな方は、店頭やネットで売られている商品をヤフオクやamazonで転売することができます。フィギュアは意外なものが高値で取引されていることもあるので、ニッチな分野に目をつけて稼いでいくのも一つです。目利きや販売テクニックが必要になりますが、転売は安く買って高く売るという商売の基本も学ぶことができ、副業を始めたい人にはピッタリです。

また、オークション買った商品を売る場合にポイントサイトのポイントインカムを経由して販売することで落札金額の1%を売れたお金とは別にポイントをもらうことができます。どうせ売るならポイントももらえた方がいいですよね。

ポイントインカムのショッピングモールのカテゴリから経由することでポイントが稼げます。
ポイントインカムの登録はこちら

ハンドメイドで稼ぐ

ハンドメイドで稼ぐ
スマホのフリマアプリが出だしてから急速に広まりだしたハンドメイドの販売。小物入れやアクセサリーなどの作った物をフリマアプリで販売することができます。
代表的なフリマアプリはGMOペポパ株式会社が運営するminne(ミンネ)です。
売れるようになるコツとしては、同じジャンルの商品を販売することで専門性が出てきてファンが増えてきます。得意分野のハンドメイド作品をminneで販売してみましょう。販売手数料はかかりますが、販売するための登録料などはかからないので気になる方は一度出品だけでもしてみてはいかがでしょうか。
minneの登録はこちら

ブログで稼ぐ

ブログが副業になるブログで記事を書いて稼ぐ方法です。ブログと言えば日記をイメージする方もいるとは思いますが、日記のようなブログでは自己満足になってしまうので、一つのジャンルに絞って専門性のある記事を書いていきます。ジャンルは何でも結構です。例えば車が好きであれば車に関する記事を更新していき、記事内に車に関するアフィリエイトリンクなどを貼り付けて稼いでいきます。無料ブログとアフィリエイトで代表的なサービスはFC2ブログとA8.netです。無料で今日から始めることができます。
FC2の登録はこちら
A8.netの登録はこちら

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングで記事を書こう
在宅ワークとして今、注目されているクラウドソーシングですが、クラウドソーシングとはとはネットを利用して不特定多数の方に仕事を外注するサービスです。アプリ開発からロゴやイラストの依頼、記事の投稿など簡単なものから知識が必要なものまで多くあります。
ランサーズの登録はこちら

絵を書くことが好きなら

LINEスタンプを作って販売しよう
絵を書くことが好きな人はLINEスタンプを作って販売してみましょう。月間ユーザー数2億人を超える人が利用しているLINEで、ラインアカウントがあれば誰でもスタンプを自作して販売することができます。PCを持っていない人でもアプリで絵を描くことができるので、スキマ時間にスマホで絵を描いて販売することもできます。
コミッションは販売価格の35%です。以前は50%ですが、審査までの期間を短縮するために、コミッションを下げてシステム改善に充てているようです。またコミッションはLINE Payを利用することで振込手数料が無料になります。
クリエーターズマーケットの登録はこちら
関連記事
LINE(ライン)スタンプを作成して稼ぐ方法

Youtubeで稼ぐ

youtubeで副業を始めよう
小学生の将来の夢TOP3に入るほど今人気のユーチューバーです。ゲーム実況や歌などをアップロードして再生回数によってお金を稼ぎます。目安としては1再生につき、0.1円を稼ぐことができます。1度アップロードするだけで注目されれば勝手にユーザーが再生するので、不労所得にもなります。

ネットサーフィンが好きなら

NAVERまとめで稼ぐ
ネットサーフィンが好きな人はまとめ記事を作成してみましょう。芸能人のまとめ記事や好きなアニメ、映画などのまとめを作成して公開します。アクセス数に応じてNAVERから報酬がもらえます。一度作ってしまえばあとは勝手に報酬になるので稼ぐ人は月に20万円以上稼ぐ人もいます。
NAVERまとめの登録はこちら

ココナラで稼ぐ

少しでも得意があればココナラで副業になる
自分の得意をお金に換えることができるサービスです。
誰かの恋愛相談を受けたり、プログラミングなどのアドバイスをすることでコミッションが発生します。
ココナラの登録はこちら

以上、趣味でお金を稼ぐ方法でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加