初心者のためのFXガイド

初心者のためのFXガイド 副業

初心者のためのFXガイド
FXは日本円やドル、ポンドなどの通貨を売買して利益を上げていきます。
少額の資金で始めることができるので、今日ではFXに関する本やサイトが増え、身近な副業として注目を集めています。

今回はFXの概要と実際に取引を行うまでの流れについて解説していきます。
少しでも理解ができたらFX会社で無料で口座開設に進みましょう。

そもそもFXって何!?

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略で、日本円や外国の通貨を両替して取引を行います。
外国為替相場は常に変更しており、通貨と通貨の差額によって利益を得ることを目的とします。

外国為替をもう少しわかりやすくすると、例えばアメリカに旅行に行くとすると「円」では買い物ができないので「ドル」に両替をします。この両替も外国為替の1種です。

証拠金取引とは

FXの魅力の一つでレバレッジと言われるものがあります。証拠金取引は証拠金を担保としてそのお金の数倍ものお金を運用することが証拠金取引です。
そして担保の数倍もの金額で取引をすることをレバレッジ取引といいます。

もう少しわかりやすく説明すると
10万円(証拠金)があるときにレバレッジ10倍だとすると100万円のお金があるとして取引をします。
これが証拠金取引です。レバレッジは個人であれば証拠金の25倍までの金額の取引を行うことができます。

FXで儲けるには

FXで利益を出すには為替相場の変動によって利益を出すことができます。
例えば1ドル=100円の時に10万円分のドルを購入すると1000ドル持つことができます。
そして1ドル=110円になったときに円に戻すと11万円になります。
10万円だった円が11万円になるので利益は1万円となります。

このように為替相場が変動することによって利益を出すことができるのがFXです。

FXを始めるまでの流れ

FXを始めるにはまずは環境を整える必要があります。
必要な環境はパソコンかタブレット、スマートフォンです。もちろんネットに繋がってるデバイスが必要になります。
デバイスとネットの準備ができたらFXの口座開設をしましょう。

口座開設の流れ

FX取引をするにはFX会社に口座開設の申し込みをします。
口座開設は1社に絞る必要はないので、どのFX会社がいいかわからない場合は複数申し込んでおきましょう。
申込みから取引開始までの流れは下記の通りです。

  1. ネットで口座開設を申し込む
  2. 口座開設の審査を待つ
  3. FX会社から口座開設のお知らせが届く
  4. 証拠金の振込
  5. 取引開始

口座開設の申し込みをしてからおよそ2-3日でログイン情報などが入った書類が届きます。

FX会社を選ぶときの3つのポイント

FX会社を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。
FX会社はほとんど無料で口座の開設をすることができるで、気になる会社はとりあえず開設しておくといざというときに役に立ちます。
ポイント1 手数料やスプレットを比較する
ポイント2 使いやすさを比較する
ポイント3 取引の安定感
初めて口座開設をする場合は、上記の3つのポイントを押さえてFX会社を選んでみてくださいね。

おすすめのFX会社

FX会社売買手数料スプレット通貨ペア取引単位
YJFX!無料0.3銭(原則固定)22ペア1000通貨
ヒロセ通商無料0.3銭(原則固定)50ペア1000通貨
マネーパートナーズ無料0.3銭(原則固定)16ペア100通貨
SBIFXトレード無料0.27銭26ペア1通貨
DMM.FX無料0.3銭24ペア1万通貨

コメント