仮想通貨(ビットコイン)の基礎知識

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 仮想通貨の基礎知識
ここでは、仮想通貨のビットコインの概要から仕組みまでを初心者でもわかりやすく解説していきます。

ビットコイン(bitcoin)とは

まずビットコインの表記単位はBTCで、1BTCは2017年5月5日時点で1万8千円です。
ビットコイン(bitcoin)は仮想通貨の1種で、実は仮想通貨は数千種類あると言われています。仮想通貨はネット上の通貨なのでポイントサイトなどのポイントも仮想通貨とも言えます。

ではなぜbitcoinがここまで注目されているのでしょうか?

bitcoinとその他の通貨の大きな違いは発行主体と管理者が存在しないことです。

例えば円やドルはであれば中央銀行が発行主体で、楽天ポイントであれば楽天が発行主体になります。
bitcoinはこの発行主体が存在せず、ネットワーク全体で管理しています。

bitcoinとBitcoinの違い

小文字から始まるbitcoinと大文字から始まるBitcoinは意味合いが違います。
小文字から始まるbitcoinは通貨的な意味を表します。大文字から始まるBitcoinは仕組みをさす場合に使う言葉として区別されています。

ビットコインの歴史

ビットコインの誕生は2008年にネット上に「ナカモト サトシ」と名乗る人物によって論文が公開されたことが始まりです。
論文発表後に数名のエンジニアがビットコインの開発をしましたが、ナカモト サトシという人物がいたのかは現在も謎に包まれています。

ビットコインの論文を見る
https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(bitcoin)でできること

ビットコインは取引所やオンラインの両替所で円やドルからビットコインに両替することで手に入れることができます。
手に入れたビットコインでできることは

  • 為替
  • 送金
  • 決済

の3つが可能です。

ビットコインの仕組み

ビットコインがどのような仕組みで運営されているのでしょうか。
ビットコインは論文の始めに出てくる「Peer-to-Peer(ピアツーピア)」という通信技術により通信を中央サーバーで管理せず個人と個人をオンライン上でつなぎます。そしてお金のやり取りをシステム化したのがビットコインです。

送金のインフラシステムは論文中にある「ビットコインネットワークシステム」で取引記録を分散して維持されています。

そのようにして誰も改ざんできないシステムが構築されているのです。

ビットコインを手に入れる方法

ビットコインを手に入れるにはいくつか方法があります。
その方法について解説していきます。

為替で手に入れる

ビットコインは円からドルに交換するように、円からビットコインに両替することができます。
両替の方法は

  • 取引所(ビットフライヤー)の開設
  • 取引所に円を入金
  • 円からビットコインに両替

交換で手に入れる

円からビットコインに両替をしない場合はポイントサイトなどのポイントをビットコインに交換することができます。
手持ちのお金をビットコインにすることが不安な場合はポイントサイトで無料でポイントを稼いでビットコインにしましょう。
ビットコインに交換できるおすすめのポイントサイトはモッピーです。

下記のバナーから無料登録してみましょう。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加